嫌な相手との食事を早く切り上げるには


 

食事は基本的には楽しいもの。

しかし、どうしても苦手な先輩や知り合いと

食事をしないといけない機会がやってきます。

 

そういうときはどういう風にすれば早く切り上げる

ことが出来るのでしょうか?

 

それは上手くコミュニケーションを取るための

方法と逆のことをすればよいと思います。

 

スマホを机の上に置く

スマホが机の上にあるだけでも

自分も相手も会話に集中出来にくくなります。

 

ちょっと通知が入ってスマホが光っただけでも

気がそちらの方にいくので集中力は途切れてしまいがちです。

 

なるべくスマホは画面を上にして机の上に置きましょう。

 

テンポよく会話をしない

相手の質問や意見に対して

即答するのではなく少しタイミングを

遅らせて返答することで

相手は気持ちよく会話を楽しむことが出来なくなります。

 

あえて変なタイミングで相槌を打ったり、

リアクションを薄くするのも良い作戦だと思います。

 

離席を多くする

離席を多くすることで

話に集中出来にくくなります。

 

あえてトイレやドリンクバーに頻繁に行くことで

相手の集中力は細切れになるでしょう。

 

共感しない

人は共感されることに喜びを感じる生き物です。

相手の意見に共感することなく、

相手の話題を奪って、

自分の話題に強引にもっていくことで、

相手の戦意喪失することは間違いないでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

うまくコミュニケーションを取る方法の逆をすることで、

相手の集中力は途切れ、

話に集中出来なくなるでしょう。

 

もちろん好きな相手には絶対にしないようにしましょう(笑)

タイトルとURLをコピーしました