語想起力を鍛える!無料脳トレプリント課題5選|高齢者 認知症 精神科

脳トレ プリント まとめ

こんにちは作業療法士のふるむらです。

脳トレプリントはデイサービスや高齢者施設で広く利用されています。

しかし、脳トレプリントが中々見つからないこのような悩みを持つ医療・福祉関係者の方も多いのではないでしょうか?

 

忙しい医療・福祉の業務の最中に、脳トレプリントを探すのは中々大変ですよね。しかも意外と無料の脳トレプリントは少ない!!

そこで多忙な医療・福祉関係者の少しでも助けになればと思い、私は脳トレプリントを作成しています。

 

数々の脳トレプリントを作成してきましたが、今回は語想起力を鍛える脳トレプリントをご紹介したいと思います。

語想起とは?

語想起とは例えば赤い丸い果物を見たときに、「りんご」という単語を思い出すことをいいます。語想起の力が衰えると、人の名前が思い出しにくくなったり、食べたい食べ物を言えなくなったりと、もどかしい気持ちになってしまいます。

 

そこで今回の語想起課題5選を解き、語想起力を向上させることで、

▼本人の自尊心UP

▼コミュニケーション力UP

▼記憶力UP

の効果が期待されます。

この脳トレプリントをおすすめする人

この脳トレプリントは次のような方におすすめです。

▼高齢者

▼認知症の方

▼認知機能障害のある精神障害者

▼高次脳機能障害のある方

▼認知症の予防のため何かしたい方

以上の方々はもちろん、どなたでも楽しめる内容となっております。ぜひ積極的にご活用ください!

語想起力を鍛える!無料脳トレプリント課題5選

脳トレと作業療法の無料プリントの中から語想起力を鍛える課題を厳選してお届け致します。どれも無料ですので、ぜひ積極的にご活用ください!

「しりとりを完成させよ」

しりとりを完成させよ

この問題は(    )の中にひらがなの単語を入れ、しりとりとして上手く連結させる問題です。回答が難しい場合には、単語の最初の文字を示すと良いでしょう。他にも単語を連想させるヒントを出しても大丈夫です。例えば「みかん」が答えであれば、オレンジの果物は何でしょう?といった感じです。

一文字消そう

一文字消そう(ひらがな)

一文字消そう(カタカナ)

この問題はひらがなの文字列から一文字消して、単語を作る問題です。例えば「ねたぎ」であれば「ぎ」の一文字を消せば、「ねぎ」という単語になります。出てきた単語を解答欄に書いてもらいましょう。

 

「ひらがな」バージョンと「カタカナ」バージョンがあるので、適宜使い分けましょう。

並び替え問題

ひらがな並び替え1単語

ひらがな並び替え2単語

カタカナ並び替え1単語

カタカナ並び替え2単語

並び替え問題はひらがなorカタカナの文字列を並び替えて単語を作る問題です。例えば「てとぽ」という文字列からは「ぽてと」の単語が出来ます。

 

並び替え問題では1つの単語が出来る問題と、2つの単語が出来る問題があります。2つの単語が出来る問題の方が難易度は高めですので、まずは1つの単語が出来る問題から行うことをおすすめします。

共通の文字

共通の文字 ひらがな

共通の文字 カタカナ

この問題は□に共通するひらがなorカタカナ1文字を入れる問題です。例えば、「□ぎ・□ずみ」の□に「ね」という文字を入れると、「ねぎ」・「ねずみ」と2つの単語が出来ます。出てきた単語を回答欄に書くようにしましょう。

ひらがなの問題とカタカナの問題があるので適宜使い分けることをおすすめします。

穴埋め課題

ひらがな穴埋め

カタカナ穴埋め

この問題は◯の中にひらがなorカタカナを入れて単語を完成させる問題です。例えば「ア◯チャン」であれば「カ」を入れれば「アカチャン」という単語が出来ます。出てきた単語を回答欄に書くようにしましょう。

ひらがなの問題とカタカナの問題があるので適宜使い分けることをおすすめします。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回は語想起力を鍛えるのに役立つ5つの脳トレプリントを紹介させて頂きました。

脳トレはコツコツ毎日やることが大切です。そこで朝の体操が終わったらやる!というように習慣づけることをおすすめします。

 

また声に出すことで脳が活性化されるので、回答を書いたら、声に出すようレクチャーすることをおすすめします。

最後までお読み頂きありがとうございました。対象者様の暮らしが少しでもよくなることを願います。

タイトルとURLをコピーしました