ひげ脱毛へ行ってみた

ライフスタイル

こんにちは作業療法士のふるむらです。
僕の持論ですが朝の5分間は夜の30分間に匹敵するほどの価値があると思います。しかし、現状ではその貴重な5分間が毎日髭剃りに費やされています。
毎日コツコツと生えてくるその意志力?は本当に尊敬に値します。
それが僕本体に備わっていれば、まん丸と膨れ上がったお腹も今頃シックスパックに割れていたことでしょう。

いざひげ脱毛へ

悔いてばかりいてもしょうがないので、今日はひげ脱毛をしに美容外科へ行きました。脱毛といえば女性の主戦場。就職面接の直前ばりに緊張しながら向かいました。

受付を済ませて案内された個室で待っているとスタッフの方がやってきました。

すると開口一番にこう言われました。「最近日焼けされました〜?ちょっと日焼けした状態で施術すると火傷してしまう恐れがありまして…。」
と、まさかの脱毛不可。

あえなく撃沈してしまいました。これが日焼けだったら良かったのですが、日焼けしたわけではなく地黒であったため、技術の進歩がない限り僕が脱毛を受けることは出来そうにありません。

来るべく20XX年を夢見て僕は天文館を後にするのでした。

タイトルとURLをコピーしました