田舎フリーランス養成講座1日目を振り返る

いなフリ

今日から田舎フリーランス養成講座(通称いなフリ)が始まりました!

いなフリ(https://inaka-freelance.jp/)とは約1ヶ月間千葉県の田舎に住みながらフリーランスとして生きていくためのスキルやノウハウ、考え方等を学ぶ合宿です。

僕は去年この合宿に参加した作業療法士の方のSNSを見て参加してみたいと思い、仕事を退職し、実現に至りました。

今日はそんないなフリの記念すべき初日が終わったのでご紹介します。

初日のスケジュール

初日は以下のようなことが行われ、講義はありませんでした。

◯オリエンテーション

◯自己紹介&お昼ごはん

◯メンター紹介

◯メンターとの初回面談

◯交流会

この中で印象に残っていることを書いていきます。

オリエンテーション

オリエンテーションの説明では、とにかく楽しく前向きに学んでいこうという方針が示され、これからの1ヶ月に希望が持てました。

また「悩むのではなく考えることが大切」という言葉が印象に残りました。

自己紹介

受講生がお互いに自己紹介をしていきました。

自己紹介も和やかな雰囲気で行われ、緊張しいの僕でも何とかなりました。

受講生は10人ほどで西日本の方が多かった印象です。年齢層としては20代が多く、10代・30代の方もいらっしゃいました。男女比は7:3で男性の方が多かったです。

メンターとの初回面談

メンターとはいなフリ期間中に僕のことを中心的にサポートしてくださる方です。

メンターと今後1ヶ月の方針と目標について話しました。面談では僕の考えや目標を肯定的に聞いてくださり気持ちよく話すことが出来ました。

面談後には今後1ヶ月やるべきことがうっすらイメージできるまでになっていました。

交流会

交流会ではこれから1ヶ月間一緒に過ごす仲間やすでにフリーランスとして働かれている方々と美味しい料理や酒を飲みながらお話しました。

この交流会にはYoutuberやミニマリスト、カメラマンの方々もいて興味深いお話を聞くことが出来ました。

初日全体を振り返って

自他ともに認める緊張しいの僕にとって慣れない場所で初めての方々と会うのはとても緊張しましたが、お互いの価値観を尊重し合える素敵な方々に出会えたと思います。

1ヶ月というのは本当にあっという間に過ぎ去ります。1日1日を大切にして、いなフリに参加したから今があるんだと思えるそんな濃い期間にしていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました