人生山あり谷あり


先日2年4ヶ月勤めた職場を退職しました。

学生のときから大変お世話になった職場で、

離れるのは大変寂しかったのですが、

次のステージへと進むため退職しました。

 

退職の理由

退職の理由としましては、

オリンピックのボランティアをするためでした。

 

そしてせっかくボランティアをするのなら、

オーストラリアに行き英語力を身につけ、

しっかり戦力になろうと考えました。

 

しかし、人生思うようにいきません。

結論から言うとオリンピックのボランティアに

落選してしまいました。

 

オリンピックのボランティアの募集は8万人であるのに対して、

20万4680人の応募がありました>_<

 

倍率にすると約2.5倍と普通に落選する可能性があったのです。

しかし、僕は落ちることはないだろうと謎の自信を持ち、

早々と1月には退職の旨を伝えていました。

 

オリンピックのボランティアに受かった人は

8月までにメールで連絡があるはずなのですが、

メールボックスを何度確認しても迷惑メールしかなく、

落選が確定しました。

 

これからどう生きる?

これからの予定としましては、

とりあえず田舎フリーランス養成講座というものに行ってきます。

 

この講座ではパソコン1台で仕事をする術を学べ、

働き方の選択肢を増やすことが出来ます。

 

定職に就いていないときにも

収入を得られる手段を持っておきたいと思い、

前々からこの講座に申し込んでおきました。

 

きっと今まで出会ったことのない価値観を

持った方々に出会えることでしょう。

 

他に決まっているのは、

作業療法の全国学会でポスター発表するのと

富士山に登ることくらいです。

 

それから先のことはまた考えます。

これまでの計画も一旦リセットして考えます。

これもまた人生

せっかく一大決心して退職してまでオリンピックの

ボランティアをしようとしたのに

ボランティアに落ちるなんて悲惨にも見えますが、

面白くもあると思います。

これもまた人生かなと、とりあえず楽観的に考えます。

 

今まで僕は物心ついたときから27歳の大学院生に至るまで

学生として生きてきました。

これをやらなくてはいけないという明確な課題が

常にありました。

 

そして今は何もありません。

明確な課題がないというのは

めちゃくちゃ不安でもありますが、

せっかくフリーな時間が出来たのだから、

自分は人のため楽しく生きるために

何が出来るのかゆっくり考えていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました