大分県の作業療法学会に参加してみて感じたこと!

作業療法

僕はこれまで全国学会、九州PTOT学会、鹿児島県作業療法学会などに参加してきました。

しかし、他県の作業療法学会に参加したことはありません。今回機会があって参加してきたのでそのレポートをしたいと思います。

大分の作業療法学会 立地が素晴らしい!!

大分の作業療法学会に参加して一番良いと思ったのが、その立地の素晴らしさ!今回の会場はホルトホール大分。

 

大分で最も栄えていると思われる大分駅の目と鼻の先にあります。地下駐車場も170台分あり、また周辺にも多くの駐車場があります。

 

一方の鹿児島作業療法学会は昨年鹿児島県医療技術専門学校であり、鹿児島の中心地からはかなり離れたところにあります。

昨年の福岡の全国学会も博多駅からはバスで10分ほどのところにありました。

大分の作業療法学会の立地の良さは最高レベルと言えるでしょう。

大分の作業療法学会 発表後に質問コーナーがある

大分の作業療法学会でもうひとつ良いなあと思ったのが発表終了後に質問コーナーが設けられており、そこで質問をすることができること!

 

大勢の前では質問できないことも、このコーナーでは質問しやすいですね!

大分の作業療法学会 岩根達郎先生のお話

今回以前から髪型が気になっていた精神科OTの岩根達郎先生の特別講演があり、お話を聞くことが出来ました!

タイトルは「良い感じで生きること」でした。

色々な話をされていましたが、一番印象に残っているのは、病棟の雰囲気が患者にも影響を与えるということ。そのため岩根先生は、職場を良くする様々な取り組みを行われているとのことでした!一度、岩根先生のもとで働いてみたいなあと思いました!

大分の作業療法学会に参加して分かった鹿児島の学会の良さ

また今回、他県の作業療法学会に参加したからこそ気づくことの出来た鹿児島の作業療法学会の良さを2つ挙げたいと思います。

①WEB中継により離島からでも参加できる

鹿児島の特徴の一つに離島が多いことが挙げられます。しかし、離島に住んでいるからといって学ぶ機会を奪われるべきではありません。

 

そこで鹿児島の作業療法学会では離島からもWEB中継を利用して参加することが可能です。WEB中継を通して離島からも質問出来るのは素晴らしいですね!

②匿名で質問出来る

よく学会では発表後に座長から「フロアの方から質問ありませんか?」との声があります。しかし、なかなか質問が出ないのが現実です。

 

しかし、匿名だったら質問しやすいですねよ?鹿児島の作業療法学会では昨年からsli.doという会場からの質問を匿名で集められるサービスが使用されています。

 

ログイン不要でアクセスでき、またアンケートをとることができるなどすごいです!

 

これは色んな学会で使われて欲しいなあと思います。

大分の作業療法学会に参加して感じたこと まとめ

今回、大分の作業療法学会に参加して大分学会の良さを知ることが出来ました。また、同時に鹿児島の学会も素晴らしいんだなあというのが分かりました!

 

今後も色んな学会に参加して、それぞれの学会の特色を楽しむことが出来ればなあと思いました!

タイトルとURLをコピーしました