瞑想を1年半続けてみた結果


ヨガの瞑想のイラスト(男性)

最近瞑想をする人が少しずつ増えつつありますね。

瞑想によって、集中力が上がる、ストレスが減る、感情調整出来る、アイデアが出やすくなるなどと言われていますが果たして本当なのでしょうか?

実は僕も1年半くらい、1日2回朝と晩に行ってきました。

僕が行ってきたのは呼吸瞑想と呼ばれるもので以下の動画を見ながら行ってきました。10分間くらいで気軽に出来る瞑想です。

10分間マインドフルネス瞑想(一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート)

今日は瞑想を続けてどう変わったのかお伝えしたいと思います。

集中力は上がったのか?

そこまで集中力の持続性は上がったとは思えません。

しかし、何かに集中していたが注意がそれたときに、すぐに集中していたことに戻れるようになった気がします。

これは瞑想の注意がそれたら呼吸にゆっくり注意を戻すという練習の効果が出ているのではないかと思います。

ストレスは減ったか?

ストレス要因となるようなことがあっても淡々と真に受けず受け流せるようになった気がします。

良いことも悪いことも一旦受け流すような癖がついた気がします。

ただ、悪いことを上手に受け流せるのは良いことですが、嬉しいことが起きたときでも割と平然としており、喜びを感じにくくなったような気がします。

感情調節は出来るか?

以前から怒る方ではありませんでしたが、以前にもまして「穏やかだねえ」と言われることが増えた気がします。

以前はその場では怒ってなくても後々思い返して怒りがこみ上げてくることもありましたが、最近ではそれも少なくなった気がします。

アイデアは出やすくなったか

アイデアに関しては瞑想中に頭の中が整理されるためか、瞑想後に良いアイデアが浮かびやすくなりました。

何か行き詰まったときには瞑想を行うようにしています。

まとめ

瞑想を1年半くらい続けてみました。

集中力に関しては注意がそれたときのリカバリーが上手くなりました。

またストレスを感じにくくなりましたし、穏やかになれた気がします。さらにアイデアも浮かびやすくなりました。

 

若干喜びを感じにくくなった気もしますが、それでも僕は瞑想をするメリットの方が大きいと思います。

タイトルとURLをコピーしました