老後生き抜くためにすべきこと


先日、金融庁が老後2000万円必要であるとの報告書を提出しました。

相次ぐ批判からすでに撤回されていますが、

今後も少子高齢化の進行が予想されることから、

今の若い世代が十分な年金をもらえる可能性は低いでしょう。

 

それでは今の若い世代は何をすれば良いのでしょうか?

 

本業以外の稼ぎ口を持つ

みずほ銀行が希望する人には兼業・副業を認める方針に転じたことが

大きな話題となりました。

国としてもこの動きを奨励しており、

今後ますますこの流れになっていくでしょう。

 

また終身雇用制度が崩壊しつつある昨今、

本業しか稼ぎ口がないのは心もとないです。

 

そこで本業以外にもしっかり稼ぎ口を

もっておくことが大切です。

 

プログラミング、アフィリエイト、FXなど比較的副業が

しやすい時代になってきているので

自分の好きな分野の副業をはじめましょう。

 

投資する

副業などで稼いだお金は自分の好きなことや得意なことに投資するようにしましょう。

 

自分の好きなことや得意なことに投資することで、

ますますオンリーワンの人になっていくことが出来ます。

 

そして、オンリーワンになればなるほど

そのスキルを生かしたマネタイズが容易になると思われます。

 

そしてそのスキルがあれば、

老後も組織に頼ることなく楽しくお金を稼ぎ

生活することがしやすくなると思います。

 

まとめ

老後の年金が十分もらえないことが予想されるため、

今のうちから本業以外の稼ぎ方を学び、

稼いだお金をコツコツ投資し、

豊かな老後が送れるように今から準備しましょう。

タイトルとURLをコピーしました