すぐ出来る!仕事のストレスと上手く付き合う方法


みなさんストレスはあるでしょうか?

会社や学校では価値観の異なる人と同じ場所で過ごさないといけないですから、ストレスを感じてしまうのは当然です。

しかし、そのストレスを引きずって、映画を観たり、本を読んだりなどの好きなことまでもが億劫になってしまったらそれは残念なことです。

そこで今日は上手くストレスを向き合い、対処していく方法をご紹介します。

今回の記事はパレオさんの超ストレス解消法を参考にしました。

ストレスを数値化する

1つ目の方法はとてもシンプルで、「今のストレスは何点だろう」と10点満点で採点してみてください。

このとき「過去にも味わったことがないストレス」が10点で、「まったく何のイライラも感じない」を0点とします。

つまり点数が高いほどストレスを感じているということです。

こうして自分のストレスを数値化するだけで、ある程度ストレス解消の効果が得られます。

数値化することにより、自分の状態を客観視できるようになるため、ストレス解消の効果が得られるのだと思われます。

急な雑務を頼まれるなどして、いらいらを感じたら、ひとまず数値化してから取り掛かるようにしましょう。

ストレスを感じたら一般化する

これはジェネリックユーと呼ばれる方法で不快に思うことを一般化するテクニックです。

例えば次の日にプレゼンが控えているときに、

「明日のプレゼンいやだなあ」

⇒「人は誰でも他の人の前で発表することはストレスに感じる」

といった具合に一般化します。

この方法の効果はアメリカのミシガン大学の研究でも確認されているとのことです。

不快に思うことを一般化することでより客観的に冷静に見つめられるようになり、ネガティブな感情が抑えられたと思われます。

まとめ

今回はストレスを感じたときに

すぐ使える対処法を2つご紹介しました。

仕事でストレスを感じたら

✔ストレスを数値化する

✔一般化する

の2つの方法を用いることで、客観的にストレスを見ることが出来て、抑えることが出来ます。

すぐ出来る方法なので良かったらお試しあれ。

タイトルとURLをコピーしました